the winding family

どこにでもいる普通の家庭を持つ父親の、寂しくも歪んだ一面を描いた作品。

阿美田 久慈

9分 (5,301文字)

8 31

あらすじ

妻と3人の子どもを持つ優正は、どこにでもいる普通のサラリーマンである。 病弱な妻を家に残し“日曜日は遊園地に行く”ことが優正と3人の子ども達の定番だった。 家族で過ごす大切な時間は、二度と戻ること

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

モバゲでいつもお世話になってます。 新作ということで読ませていただきました。 構成がしっかりしていて、情景が目に浮かび、短編映画を見ているような感覚でした。 書き方が、少し古い論調で書かれているのはわ
1件

この作者の作品