酒呑童子の盃

山奥で暮らす高校生・篝(かがり)と「鬼」を自称する超酒豪男・テンの騒がしい日々。

岡本七緒@『古書浮雲堂』発売中

ホラー 完結
12時間31分 (450,381文字)

7,264 9,863

あらすじ

この世に不可思議なことなんて何もないと思っていた。 お化けや妖怪、幽霊に神様、怪談も都市伝説も 全部、本気で信じたことなんて一度もなかった――――――――あの、おかしな男に出会うまでは。 山奥で祖母

シリーズタグ

感想・レビュー 10

良かったです!良かったです!本当に。 最後にテンさんが篝ちゃんの前でだけ感情を露わにするシーン、私の心まで持ってかれました。 自分の薄っぺらい言葉では表現しきれませんが、このシーンで、テンさんが今まで
ネタバレあり
1件
改めて作品を読み直しましたが、やっぱり面白かったです。 続編はないのでしようか? 二人のその後が気になります(>_<)
2件
私的に酒呑さんドストライク(///∇///)前半は怖くて仕方なかったですが、後半からは篝と酒呑さんにどうしてもくっついて欲しかったです(*/□\*) 出来れば篝と酒呑さんのその後が読みたいです《*≧
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る