恋文弥次郎(初版)

恋文どなたにでもお届けいたします。命懸けならなおのこと。

淀や弘法

2分 (1,031文字)

263 4,488

あらすじ

現在、3ページ以降を非公開としております。 2012年9月3日に完結いたしました🚩 記念すべき「恋文弥次郎」シリーズの第1作です。 記念碑として、ここに置いております。 生まれて間も無く引き

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 9

 小説、拝見しました。  まずはお詫びを。  これねぇ……9月か10月頃に宣伝にこられたと思うんですよ。  その時に読んだんですが、レビューしようと思ったらいつの間にか2月の半ば。とんだ能天気なこと
2件1件
すごくすごくおもしろかったです。 背景描写もきちっと描かれていて、すんなり引き込まれてしまいました。 コメントにて訪問して頂かなければ、出会うことなかっただろう作品です。 ありがとうございました。
1件
宣伝ありがとうございました。 小説らしい小説で、とても面白かったです。時々人ならざるものからの視点があるのも、また見所ですね!! 更新がんばってください!!
ネタバレあり
2件1件
もっと見る

この作者の作品