首折り姫の嗤う島

書籍化致しました!Amazonにて販売中!

雨宮黄英

ホラー 完結
2時間36分 (93,423文字)

1.8万 3.6万

あらすじ

首折り姫の嗤う島、AmazonPODにて書籍化致しました。 Amazonで『首折り姫』と検索すれば出てきます。 どうぞよろしくお願いします! ミュージシャンを目指して東京に出た青年『大石準』

感想・レビュー 17

最近、オカルト・ホラー小説に嵌まってまして、首折り姫、チビらずに読ませていただきました(笑)   幼い頃の夏の思い出から始まる恐怖……誰だ、誰だ?犯人誰だー!?容赦しない連続殺人にとっても満足しました
ネタバレあり
1件
最後まで読んで プロローグ部分との矛盾が 気になったケド全体的には まぁまぁ面白かった('∀'●) プロローグの男は島にも大石とも 無関係なのに何故 姫が来て死んだ? 中川栄一は大石をス
ネタバレあり
1件
毎回みさせてもらってました。 やっと完結ですね。 いつもいつも、たのしませていただきました!
1件
もっと見る

書籍化情報 この作品は書籍化されています!

この作者の作品

もっと見る