【第1話】羽村澪というオンナ

「もう、離してやんねー、から……」***呟いたのは、儚い願望だった。

9.6万 68.3万

恋愛 完結 過激表現
15分 (8,730文字)

あらすじ

  「私が好きなのは、アンタじゃないっ!」 「知ってる」 お前が俺を見ていないことは。 痛いくらい、わかってる。 でも。 カラダだけじゃ、もう足りない。 心ごと全部、君が欲しい。

感想・レビュー 628

長瀬側の話を読んで、2倍楽しめました! 長瀬、じれったいけど(^ω^)
たまたま見つけた小説で、ここまでのめり込むとは思ってませんでした。 長瀬と羽村の考え方、思いやり、全てに共感出来ます。 自分もこんなふうに思える存在が現れたらいいなと思いました。 スピンオフ、期待して
長瀬万歳
もっと見る

その他情報

公開日 2012/4/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る