泡色の檻

先生。あなたに教わったのは、恋にもならない愛でした。***不完全な恋の行方

4,341 3.7万

恋愛 連載中
3時間2分 (108947文字)

あらすじ

  「ずっと、曇ったままで、いてよ」 柔らかな口づけをくれる、一回り以上離れた先生。 「やめちまえ、そんなもん」 冷たい言葉と強引な態度で揺らしてくる、先輩。 そして、どこにも行け

シリーズタグ

感想・レビュー 13

不器用な人同士だなあ
主人公のヘタレさに少々閉口^_^;イライラしてしまいます。自信がないからだと理解は出来るけど、毅然とした態度も必要ではないかしら?と思ってしまった私は松崎先生の思うツボってことでしょうかねσ(^_^;
変なスイッチ入っちゃったのかなー( ´△`) 気になってた後輩がチガウ男にの女な顔にさせられてるのみたらたら… 焦るヨネ??(ФωФ)
もっと見る

その他情報

公開日 2014/6/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る