君がくれた金平糖と約束の星空

一日一粒。彼との日々をつなぐ金平糖。……叶うのなら、もう一度、彼に会いたい。

松崎真帆

恋愛 完結
3時間44分 (134,253文字)

1,322 1.3万

あらすじ

  大学2年生の冬、私の元に届いた小包。 そこには懐かしい彼からのメッセージと、不思議な贈り物が入っていた……。 *********************** 北野睦月。十九歳。 大

感想・レビュー 20

切ない切ない…。 幼い頃からの光輝くんサイドを読んでみたくなりました。
2件
お疲れ様でした。 駅や猪名川の景色を思い浮かべ読んでいました。 今年の花火大会は8月19日です。 花火を見ると、この作品を思い出すと思います。 また、次回の作品、楽しみにしています。
1件
完結、お疲れ様でしたm(__)m 切なさが増しながら次で変わるかな?この次かな?と 話が進む度に考えさせられました。 うん、確かに変わりましたね! 晴れ晴れとした未来になって良かったです。 素
ネタバレあり
4件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る