クロッカスとゼラニウム

君を愛しては、いけなかった

久木 さとみ

恋愛 連載中
7時間15分 (260,541文字)

1,000 1.2万

あらすじ

『僕と彼女の恋がどんなものか誰もしらない。 責めるばかりで、誰もわかろうとしないんだ』 僕は、孤独だった。 炎の中で母を亡くし 父に疎まれて 生きていく価値などわからなかった。

感想・レビュー 7

一度読むと続きが気になってしまい、おもわず一日で読んでしまいました。

私は和歌山に住んでいるので、このお話が和歌山を舞台としていてとても嬉しかったです。よく近畿のおまけと言われ知名度が低い和歌山ですが、そのよさを存分に書いてくださっていて、全校生徒が1クラスで勉強すると

この作品に出逢えてよかった!

男性目線の作品は積極的には読まないのに、なんとなく表題とあらすじが気になって本棚に入れていました。 読み始めたら……途中で止めることなんて出来ず、夜中まで読み続け、読後は興奮してなかなか寝付けられま
2件2件
今日初めて知って、一揆に読みました。 どうか、ハッピーエンドになんて切なくて願っています。更新楽しみにしています。 応援しています?
3件2件
もっと見る