クロッカスとゼラニウム

君を愛しては、いけなかった

久木 さとみ

恋愛 完結
5時間22分 (192,750文字)

967 1.1万

あらすじ

『僕と彼女の恋がどんなものか誰もしらない。 責めるばかりで、誰もわかろうとしないんだ』 僕は、孤独だった。 炎の中で母を亡くし 父に疎まれて 生きていく価値などわからなかった。

感想・レビュー 5

今日初めて知って、一揆に読みました。 どうか、ハッピーエンドになんて切なくて願っています。更新楽しみにしています。 応援しています?
3件2件
この作品も間違いなく… さとみワールドに引きずり込まれ… 涙する… 願いは一つ… お母さん!!涼くんを連れて行かないでおくれぇぇ… (TOT)!
2件
不覚にも泣いてしまいました。 久しぶりに本当にいい作品に出会えたと思っています 正直最初はこうなるのかなーとか予想してたのですが、2章に入ったところから予想ナナメ上をいっていて... 一つ一つの何気無
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る