階段殺人【酔いどれ刑事の事件簿 五】

酔いどれシリーズ第五弾。保険会社で殺人事件が発生。

酔川 裕二

3時間6分 (111,020文字)

2,133 1,198

あらすじ

   酔いどれシリーズ第五弾。  県内の保険会社で殺人事件が発生。防犯カメラの映像から、重要参考人は即座に逮捕された。  しかし、参考人には鉄壁のアリバイがあり、身柄はすぐに解放された。  

感想・レビュー 5

楽しみに読んでます

めちゃくちゃよいところで途中で話が終わってますが犯人は?第5章からなにもないのですが、、
黒幕の人物像を描くためかもしれないが、自動販売機の件は要らないと思います 何かで昔の事件を知ってのことだと思いますが、あの頃とは時代が違います なぜエレベーター内だけ別会社なのでしょうか なぜ録画しな
ネタバレあり
今晩は♪まだ途中ですが、矢次さんが 八次さんになってますよー(。>д<)
4件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る