O CHI KU BO

平安シンデレラ物語

しましま

4時間40分 (167,738文字)

834 1.1万

あらすじ

今よりはるか昔、平安の世。 落窪姫は、今日も粗末な部屋で針仕事に勤しんでおりました。 「早く仕立てないと、この家を追い出すよ」 意地の悪い継母に、こき使われる落窪姫に、運命の転機が訪れます

感想・レビュー 16

平安時代だって恋はします! むしろ暇だからドンドンします(笑) それぞれがそれぞれの行くべき所に落ち着いたって感じで、とっても幸せな作品でした。 駒の君の成長ぶりが好感触でした!
ネタバレあり
1件1件
遅ればせながら、完結おめでとうございます。 初めて落窪を読んだのは田辺聖子さんの作品でした。覚えているのは、こういったお話って和洋関係ないんだなぁ、と感じたこと。後は、お爺ちゃん医者のエピソード……
ネタバレあり
1件
平安シンデレラ、堪能しました! 原典があるとはいえ、作者様の相違や解釈を加えながら、さまざまなピースをハマるべき場所へピッタリと収めたエンディングは満足の一言。 ハッピーエンドの素晴らしさは時を越えて
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る