祓い屋 下ノ段

連なり、加速する呪いは、誰にも止められない──。

2.4万 9.9万

概要・あらすじ

作者: 天野 アタル
19時間15分 (692,597文字)
イギリスからやってきた不思議な転校生。 『退け屋』を名乗る赤バットのイカれ退魔師。 新たに加わった仲間と共に、次々と怪異に挑む『祓い屋』。 そんな折り、文化祭で勃発したある事件により、ナツメは

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 285

※このコメントはネタバレを含みます

お疲れ様です 完結しましたかー……(´-ω-`) えー← モバからでずっと見て来た祓い屋上下巻を最後まで見れてすっごく良かったです で、最後の最後でアレとかあればいいのに 2文字のカタカナが(笑)
お久しぶりです(*・ω・)*_ _)ペコリ さっそくですが、7ページ 下から12段目 『他に心配するような言葉は愚か、見舞いに行くという言葉もすらも添えられてはいなかった。』
もっと見る

その他情報

公開日 2013/6/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る