鬼の涙

浪士組にやってきたのは、世間知らずのマイペースな奴w 翻弄される隊士達。

朧-oboro-

5時間49分 (209,348文字)

3,336 3,737

あらすじ

幕末。壬生狼と呼ばれる者達。 そこに現れたのは言葉さえもまともに話せなかった少女。 浪士組の皆と過ごすことで自分の居場所を見つける。 動乱の中、彼らの癒しとなるのか・・・     《注意!!》

感想・レビュー 13

まばたきしたら涙がポロリと.... こんな自然に涙出てきたの久しぶりです。 良い作品に出会えました。 終わり方に賛否両論あるようですが、私は朔がちゃんと幸せだった、幸せになれたと思います。 主人公が死
こんばんは、鬼の涙完結おめでとう(*≧∀≦*)
1件
完結おめでとうございます。 私の鈍くなった涙腺も反応しました。 ありがとうございます
もっと見る

この作者の作品

もっと見る