ゆきち君の恋

恋愛とは、こうも旨く行かないものか――ある脚本家の、ゆきち君との攻防戦

碧川すい

BL 休載中
57分 (33,630文字)

97 44

あらすじ

「嗚呼。恋愛とは、こうも旨く行かないものか」 演劇サークルで脚本家を担う瀬戸絢也は、大学入学以来3年間、伝えられない想いに苦しんでいた。 ――相手は同性。 ――それに、平凡な自分には高嶺の花。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品