今宵 櫻の木の下で

時空を超えた恋 いつかまた君に会えるまで

清瀬 美月

恋愛 完結
12時間27分 (448,006文字)

261 4,208

あらすじ

入江美琴は高校3年生。 恋に恋する、女の子。 ある日、突然のゲリラ豪雨の中、雨宿りした神社で小さな男の子の幽霊に遭遇する。 『おねえちゃん、ぼくがみえるの?』 『ぼくはイクラ、だよ』 無

感想・レビュー 10

以前からタイトルに惹かれて読みたいなあと思いつつ、腰が重い私が開こうとした時には、残念なことに非公開になっていました。 ということで公開されたのを見て飛びついたわけですが、これほど嵌まって読んだ恋愛小
2件1件
大好きな今宵がまた読める\(^o^)/ 公開してくれて嬉しい!嬉しすぎる…!!! ありがとううううう(´;ω;`)
3件
(応援) 清瀬美月さんの作品の中で一番好きなのは?と問われたら、私は間違えなく、こちらの作品を挙げたいと思います。 こちらの作品は、タイムスリップ×恋愛小説ではありますが、昔活躍した偉人と恋に落ち
ネタバレあり
2件1件
もっと見る