山桜のうた

盛夏、倒れていた少女に口移しの水を飲ませた少年。二人の出逢いの裏には──

国香

3時間5分 (110,445文字)
『七絃灌頂血脉』の番外編。常陸の三兄妹の原点。本編の前時代を描いています。本編読後に読んだ方が楽しめます。

44 492

あらすじ

平安時代の盛夏。 倒れていた美少女に水を飲ませて助けた少年。 泉のほとりで芽生えた恋の裏の裏。 運命の二人が出逢う前、そこには、驚くべき秘密の物語があった。 『七絃灌頂血脉』の番

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません