テルテル坊主の四十九日

歪んだ供養は、何を生む。

2,615 2,737

概要・あらすじ

作者: 江崎双六
2時間41分 (96,201文字)
――――――――――――――――――――― どんなに屈強な魂を持つ者でも、死後、極楽浄土に辿り着くまで、四十九日はかかるという。 その道は、長く険しい。 だからこそ、死者の魂が無事に極楽浄土

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 5

もんじゃさんにコメント送れず この場をお借りします。私の勘違いのようでした。すみません…ただ私の身内で認知症を患っている者がいるので精神病と言うフレーズがとてもショックでした。でも実際はそうなんでしょ
待ってましたッッ(*´∇`*)
マリオさんに返信できなかったので一言。 精神病は特に差別用語に当たりません。 多くの精神疾患の総称として使われます。 精神病院が精神科病院に変わったこととか、精神障害が放送禁止用語なったあたりと勘違い
もっと見る

その他情報

公開日 2014/7/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る