孤高なるベヒーモス

これはとある契約者の物語

29

6時間43分 (241,321文字)

336 589

あらすじ

十五年と渡り続いたガレド帝国との戦争に終止符が打たれ、半年の月日が流れた。 女王セフィア・セシルの手腕により、帝都セフィアロには活気が戻りつつあった。 主人公アーノルド・グレイは、馴染みであるミラル

タグ

感想・レビュー 5

第1章読了しました。どうやらここからが本番かな?という予感。 少しずつ読み進めていますので、ちょくちょくお邪魔しています。そしてこれからもそうかと思いますので、一度そのご挨拶をさせていただこうと参上し
1件3件
序盤から読んでます。 安定した三人称体なので非常に読みやすく、登場人物や世界観に没入することができました。 16ページに誤字があるようです。「落ち着く」のところですね。
1件1件
私は尊敬しました‼ こんなにもジャンルの違う作品を造り上げることが出来るなんて凄いですね😃 概要を見たときはシリアスな場面が多いのかと思いましたが、登場人物の会話の中にはコメディタッチのものが挟まれ
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る