まだらの瓶

12/10書籍化★ふたりに持ち込まれた依頼は服毒死の謎の解明だった。シリーズ第3弾。

階 知彦

1時間28分 (52,543文字)

311 767

あらすじ

【書籍化について】 既刊『オレンジ色の研究』に続く第2弾として12/10に書籍化されました。前話『四つの題名』とのカップリングです。よろしくお願いいたします! ----- 穂泉沙緒子と和藤園子の女

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 4

ミステリーを意識し過ぎて逆に不自然になってる部分があります。知り合いから薬を貰って飲むのに、そこまで警戒するでしょうか。慎重になったにしても不自然です。目の前で薬のビンをシャカシャカと振るよりは、ケー
ネタバレあり
 最初から解くつもりでメモを取りながら読んでいたおかげか、殺害方法、そして犯人が誰かを解決編に入る前に推理することができました。  これまでで一番易しい事件だったのではないかと思います。  犯人指
ネタバレあり
2件5件
また今作も、一気読みさせて頂きました 私が小さい頃から贔屓にしてる近所のコーヒーショップでは普通にコーヒーの付け合わせとして豆(何のだか分かりませんが)が出て、それが未だに好きなのですが…マイナーだ
1件3件
もっと見る

この作者の作品