詠い人の集い2014秋

詠い人の集い2014秋

rainbow知晴

2分 (1,047文字)

17 160

あらすじ

櫻花葵さん主催の詩のイベント “詠い人の集い2014秋”参加作品

シリーズタグ

感想・レビュー 15

雨雲の向こうに、木の実に、土の奥に、花の香りの中に。 秋の気配を感じとり、静かに語りかける。 そこに確かに「在るもの」への慈しみ、 そして「失われたもの」を求めるせつない気持ちが じわりと伝わってく
1件
懐かしさ もどかしさ 哀愁 香り どこにいますか? 本当は 心に染み入る 秋の風が 教えてくれそうで つい 耳を澄まして 立ち止まる 優しい作品でした
1件
知晴さんの詩はあたたかくて優しい。 だけどそんなイメージをご自身で少しずつ壊したいのかな? 『どんぐり』と『芋掘り』でみせた、慈しむ愛情とはまた違った愛の『雨月』と『金木犀』 母としての豊か
ネタバレあり
1件3件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る