午前零時 逢瀬は完全なる共犯者

愛のために、犠牲になってくれますか

北川双葉

ミステリー 完結 過激表現
5時間11分 (186,074文字)
※ゆっくりとした展開です。ミステリーを強く望まれる方は、どうぞ長い目でお付き合いください。

484 4,372

あらすじ

妬み、羨望、自己愛、独占欲。 様々なかたちの愛が、あやまちへと姿を変えていく。 求めるぶん、失っていることに誰が早く気づけるのか。そして彼らは何を失ってしまうのか―― 同僚、恋敵、友人や恋人、家族。取

シリーズタグ

感想・レビュー 20

双葉さん☆ 遅ればせながら完結おめでとうございます! やっとラストまで読ませていただくことができました。 犯人はハズレてしまいましたが、最後まで目が離せない作品でした。 すごい伏線が張り巡らされてい
1件1件
登場人物がほぼ片想いで切なくて、この人物の恋物語はどうなるのだろうと続きが気になりとても、読み応えがある作品でした。 バラバラに思える登場人物が、どんどんつながっていく様も『おぉ……!』とミステリ
ネタバレあり
1件1件
「花屋」という華やかで可愛いイメージのある場所を拠点とする、愛慾に塗れた人間模様。 手玉に取ってるようで取られてて、取られてるようで実は取ってる・・・上級者の恋愛は凄いなと感心しきりでした。 しかし
ネタバレあり
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る