赤いホタル

1時間5000円、その金額で私は緩やかに束縛される。【本編部分は3時間目安です】

紫倉 紫

恋愛 完結 過激表現
7時間35分 (272,425文字)

7,270 7.5万

あらすじ

『赤いホタル』を読んだ方が、自分の時間を大切にできるように、身近な人を大切にできるように、そんな願いを込めてあります。  コンビニでバイトをしている大学生「佐々原 律(ささはら りつ)」は、バイト

感想・レビュー 54

完結ありがとうございました

赤いホタルを最後まで読ませて頂きありがとうございました。 『希う』   美佐子、山崎さん、百音ちゃん、結城君、田中君。 人見さん・律ちゃん・希美彦ちゃんとの絆がこれからもずっと続きますね。 みんない
1件

泣き疲れました💦

ハマりにハマってしまって、仕事中も、夕食準備中もずっと読み続け、夜中まで一気読みしてしまいました😭 涙涙で、朝起きたら目から顔から腫れてました💦 これでよかったのか、自分ならどうするか、色々考えさせら
1件

あと1週間でお誕生日ですね

この作品に出会ったのは夏の終わりでした。 寒くなり、また読み返しています。 この作品はとても大好きです。 号泣し、なぜ自分は生きるのだろうとまで思い落ち込みます。 でも、何度も読んでしまうのです。
1件
もっと見る