死してなお彼女は強く

俺にとって八月二十五日は特別な日だった。

冨森駿

ホラー 完結
9分 (5,109文字)

14 36

あらすじ

超・妄想コンテスト「メールを開いたら、恐怖が待っていた」参加作品その②です。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

読ませますね~
1件1件

この作者の作品

もっと見る