受賞

宅飲み探偵のかごんま交友録

解決編をデザートにかえて

冨森駿

3時間18分 (118,768文字)
久しぶりの連作短編。今回は鹿児島が舞台のご当地ミステリーです。相変わらず「日常の謎」もの。楽しんでもらえると幸いです。

612 1,969

あらすじ

大学三年生の僕こと小金井晴太は、ある春の日、憧れの先輩である清田小春に一世一代の告白をかます。 玉砕覚悟の大博打は、拒否もされなければ承認もされないというなんとも中ぶらりの結果に終わった。 そ

感想・レビュー 5

意外な真相で面白かったです

遅くなりましたが、受賞おめでとうございます。 いかにも日常の謎らしい、「本当に起こりそうだな」というリアリティーがありつつも、予想外の真相が用意されていて面白かったです。 キャラクターも個性的で良かっ

やっと分かりました❗️

大賞おめでとうございます。 応募したと話した時から、聞きまわったかいが有りました。 出版されるのを楽しみにしています!
2件
こーむいーん!! やっぱり、これは答えねば。 失礼しましたm(_ _)m
3件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る