「よっだぞー」が来るよ

「薄野百鬼夜行」に参加させて頂いております。お題は「童謡」です。

橘伊津姫

ホラー 完結
4分 (2,154文字)

8 15

あらすじ

あらすじはありません

感想・レビュー 3

読ませてもらいました 正直言って、ほんとに怖いです……! 自分は一応平気でしたが、これは夜に読むとかなり怖さがましますね! 童謡の夕焼けこやけ、そして「よっだぞー」という存在、見えないその何かとい
ネタバレあり
2件2件
怖いし。哀しかったよぉぉぉ! うわぁぁぁん……彼女が、可哀そうだぁぁぁッ(阿呆、泣くなッ!笑)  こんな風にきゅんとしてるのは、もしかしたら私だけかもしれないけれど、「夕焼け小焼け」とお母さんの死
ネタバレあり
3件1件
 駄目と言われると、やりたくなるのが人間の性。  どうせ迷信でしょと切り捨てるのは簡単で、でも、その存在が絶対にいないとは証明できなくて。  作中どこを読んでも、そんな恐怖が側にいて離れてくれませ
ネタバレあり
2件1件

この作者の作品

もっと見る