スイカとキュウリ、それから唇。

夏の記憶。

愛沢 琉希

BL 完結
38分 (22,401文字)

168 178

あらすじ

これは。 子供の頃の記憶。 1人と1人は、縁側でスイカとキュウリを食べていた。 子供は、単純で、無垢で…無知な生き物だ。 何が普通で、何が普通じゃないのか。 その行為は、普通、なのか。 そんなこと、

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

初めまして!祈在と言います。イベントでご紹介ありがとうございました!! 読んでいてとっても楽しかったです(*´∀`*) 爽やかな夏の香りがするような、こっちまでスイカの甘さがしているような錯覚までし
2件

この作者の作品

もっと見る