梅雨寒

「雨が好きだから」そう言って、君はいつも笑った。

かず

恋愛 完結
2分 (1,064文字)

9 49

あらすじ

肌寒い雨の夜は、思い出す。 いくら肌を重ねても温め合えなかった、君のことを。 ……………………… 『梅雨寒』 つゆざむ 梅雨時に訪れる、季節外れの寒さ。 『三行から参加でき

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

「なんてオトナなお話なんだろうっ…!」と、短いながらも一気にその世界観に引き込まれてしまいしたっ(o^^o) 切なさが静かにじんわりと胸に沁み込んできて、もっと深く味わいたいと、繰り返し読んでしまい
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る