カラダ探し零~幽霊花の子守唄~

小野山美子。後に「赤い人」と呼ばれる悪霊となった少女の、死に抗った生の物語。

ウェルザード

ホラー 完結
6時間11分 (222,346文字)

5,262 9,752

あらすじ

表紙:ひなた様/_crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNtzMIZR4PxXgWZGhDH6uZlMM1 昭和39年。 少女が生きた11年。 その終わりは

感想・レビュー 13

カラダ探し、全話読まさせていただきました。ホラーが苦手なくせに、途中休憩を挟みながらも結局読破してしまいました。どの話も、臨場感とトラウマ級の怖さがあって、非常に面白かったのですが、美子の過去編の、美
ネタバレあり
シリーズの完結お疲れ様でした。 携帯小説、コミックを一通り読んで、あの姉妹に哀しい過去があったのだろうと予想はしていましたが…。化け物として恐れられ、惨殺を繰り返した赤い人の過去がただただ哀しく切ない
からだ探しを全部読んでから、こちらを毎晩楽しみに読んでました! 終わってしまって喪失感が半端ないですが、完結おめでとうございます(^^)そしてお疲れさまでした* 泰造の無念や美子の無念に感情移入して
ネタバレあり
4件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る