カラダ探し零~幽霊花の子守唄~

小野山美子。後に「赤い人」と呼ばれる悪霊となった少女の、死に抗った生の物語。

5,069 9,476

ホラー 完結
6時間11分 (222,346文字)

あらすじ

表紙:ひなた様/_crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNtzMIZR4PxXgWZGhDH6uZlMM1 昭和39年。 少女が生きた11年。 その終わりは

感想・レビュー 13

※このコメントはネタバレを含みます

シリーズの完結お疲れ様でした。 携帯小説、コミックを一通り読んで、あの姉妹に哀しい過去があったのだろうと予想はしていましたが…。化け物として恐れられ、惨殺を繰り返した赤い人の過去がただただ哀しく切ない

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2016/4/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る