明日への道

研究所で発明された機械は、自分の罪を身を以て体験する機械

蓮の花

2時間48分 (100,769文字)

145 3,919

あらすじ

書きかけの刑罰。 題名を変えて掲載しました。 途中まで読んでくださっていた方、見覚えのある出だしから始まりますが、ご了承ください。 随分、サボってしまいましたがゆっくり更新したいと思います。

タグ

感想・レビュー 17

大ファンなのに私生活多忙につきしばらく離れてたら、新しい作品が!さっそく読んで、またレビューしますね! 本当に大好き?
1件
電波のような文体ですね。光速で読めて、何処に視線があれば解読できるのか?考えなくても、眼と意識が動きます。もしや次元違いの作品では?と、思います。
ネタバレあり
1件
完結おめでとうございます! 今回の作品も現代社会のブラックな部分に問いかけてるような、とてもかんがえさせられる作品でした。 こんな機械が本当にできたら、冤罪も犯罪も減るでしょうね。 近い未来にできます
ネタバレあり
もっと見る

この作者の作品

もっと見る