羅宇

煙草と言われてこっちが浮かんだ

清水譽稀

6分 (3,333文字)

10 51

あらすじ

あらすじはありません

目次 1エピソード

感想・レビュー 7

粋な語り口が癖になる、面白くてカッコイイ作品です! 本当の落語を聞いているかのようなテンポの良さと表現。 そしてオチも秀逸(ノ≧▽≦)ノ! 作者様の作品は幾つも見させていただきましたが、これは全
ネタバレあり
2件11件
何ともイキと言いますか軽妙と言いますか、ご隠居さんの話術(作者様の語り口)にどんどんと引き込まれ、その世界にどっぷりと浸かりました。 怪談でありながら落語のテイストをも持ち合わせた文章の運びには、さ
ネタバレあり
1件1件
最後のセリフが良いです。 「~煙に巻いちまえばいいのさ」 落語を聞いていたように思える程でした。 蕎麦は脇役というかアイテムの一つですが、書き方が上手く、読み終わって「ああ、蕎麦食いてえ」って
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る