牡丹燈籠双月

愛しい人を、連れて逝きたい。連れて逝かせない────。執筆応援『痛い/切ない青春』で佳作を頂きました。

秋月伶香

ホラー 完結
1時間12分 (42,934文字)
怪談牡丹燈籠を下敷きに現代に置き換えた二組の恋人の物語。海棠と眞里絵のスピンオフ『彼女の背中』も連載始めました。

82 922

あらすじ

新入社員として入社したばかりで苦労の日々を送る萩原よしのは、ある夜、同級生で元彼の露木直に再会する。 が、同じ職場に勤める眞里絵と、その訳ありの恋人海棠は彼らにただならぬ不安を覚える。 満ちる月と

シリーズタグ

感想・レビュー 2

レビュー失礼いたします。 ゆっくりの拝読で、今頃レビューで申し訳ございません。 作者様は恋愛小説ジャンルも人気と力の持ち主ですが、今回はホラー。 しかもベースとなっている牡丹灯篭が、こんなにも現代的か
1件2件

※このコメントはネタバレを含みます

3件3件

この作者の作品

もっと見る