死にたい少年と殺したい少女

わたしが君を殺してあげる。――俺はお前に殺されてやる。

栗A太

青春 完結
3時間8分 (112,444文字)

18 531

あらすじ

「わたしが君を、殺してあげる」 雨が落ちる夜の屋上。死に損ないの少年に向けて、謎の少女はそう宣告した。 死に損ないの少年は苦悩し、懊悩し、自分勝手な最期を夢見る。 謎の少女は苦悩し、焦燥し

感想・レビュー 4

初めまして、イベントより参りました。 レビューと言いましても文才に乏しいので 大したことは書けませんが、新作としてこのような素晴らしい作品があることを広く知って頂きたくコメントを残します。 まず、非常
1件
こんばんは。 遅くなりましたがさっそくレビュー致します! 拙作を一気読みしていただいて驚いたのですが、 私めも実は貴作品を一気読みしてしまうほど 引き込まれてしまいました。 初っ端から何一つ共感出
ネタバレあり
3件
先程はレビューありがとうございました! 結構基礎的な部分でミスをしていたようで...指摘いただいて助かりました! いやーそれにしても、早くも義元の可愛さを分かって下さる方が出てくるとはw あ、でも義元
ネタバレあり
もっと見る

この作者の作品