神戸大倉山 三鹿島さん探偵譚

5000PV御礼! そこに謎が有る限り、僕は真実を探す。僕はね、真実が知りたいんだよ。

佐々城 鎌乃

ミステリー 連載中
2時間34分 (92,013文字)
新作セレクションありがとうございました

222 575

あらすじ

 高校生 速水幸助は母からの手紙で、ひょんな事から叔父の三鹿島 将輝の元で居候することになった。しかしある日、将輝の元である事件が発覚する。幸助は、好奇心から彼の手伝いをする事に……。  謎が謎を呼ぶ

感想・レビュー 12

日本酒を水割りにすることがあることを、全く知らなかったので驚きました。 地域性でしょうか?気になります。
3件
 イベント参加どうもありがとうございます。  星埜銀杏です。  『神戸大倉山 三鹿島さん探偵譚』を拝読致しました。私自身もミステリーを書いていまして思う事は整合性を付ける為にはとんでもない労力を使
ネタバレあり
2件
5ページ 緑色をした窓って比喩ですか? それもともほんとに緑色? ちょっと私の知識不足でここがよく分からなかったです。 6ページ なんだか芝生は踏んではいけない→芝生を、の方がいいかも。僕は、芝生は
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る