甘く蕩けて、スイーツ男子

お前の全部を堪能してやる。 -鋭い印象のその瞳が甘く蕩ける刹那、僕はあなたしか見えなくなった-

750 1,169

BL 完結 過激表現
43分 (25,297文字)
お読みくださり、ありがとうございます。同じ時系列の『いつも、きみは嘘をつく』もよろしくお願いします。

あらすじ

千葉啓史(ちば けいし)      ☆ 幸村真南(ゆきむら まな) 黒縁眼鏡の奥の鋭い瞳が、甘く蕩ける瞬間。 「……っ。こんなの、ズルい」 あれから、ずっと。僕はあなたに捕らわれている。 ☆

感想・レビュー 9

※このコメントはネタバレを含みます

タイトル通りの甘々ラブストーリー。 一途な想いとすれ違う二人。 切ないシーンはビターチョコのようで、ほろ苦くギュッと胸が締め付けられました。 メガネ萌えをありがとう!

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2016/10/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る