らくだと少年

少年は旅に出た

岡田朔

5分 (2,686文字)

11 29

あらすじ

妄想コンテスト「だから、旅に出た」優秀作品に選んで頂きました。 表紙イラスト 桐嶋ハトメ様[link:crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNjbxS8STO7UydEuy6i

シリーズタグ

感想・レビュー 6

岡田朔さん優秀作品入りおめでとうございます! 自分もなんとか肩を並べさせていただき光栄でございます(^_^) 不思議でファンタジックな砂漠の世界に、多くは語らぬ少年のらくだとの会話の中から様々な空
ネタバレあり
1件4件
「砂魚」という生き物に、岡田さんの発想の豊かさとセンスを感じました。 物語はまだ序章。 果たして、少年はラクダと共に砂民の王として帰還することができるのでしょうか。 続きがとても楽しみですね。
ネタバレあり
1件2件
まるでジブ●のアニメを観ているような感覚になる作品でした。 砂魚という発想も面白く、この後の展開が非常に気になります。 砂の国で繰り広げられるであろう壮大な物語の序章を見せてもらいました。
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る