DEEP BLUE いつか紺碧海岸で 

ジャズピアニストと秘密を抱えた孤独な少女の切ないラブストーリー

岡田朔

恋愛 連載中
26時間0分 (935,905文字)
他サイトから来てくださった方ありがとうございます🙏

887 2万

あらすじ

スター2万。ページコメント、スタンプいつもありがとうございます! 本編完結済。 現在、コートダジュール編に続き、ニューヨーク編を更新しています。 あらすじ パリ帰りのジャズピアニストである冬吾は、

シリーズタグ

感想・レビュー 3

朔さんの、音を奏でるみたいな文章が心地良い、とっても素敵な作品です。 特に、冬吾さんが登場するパリの場面は雰囲気があって好きです。 パリのちょっと曇り空の風景。セーヌ川。物憂げな表情の冬吾さん。奏でら
3件4件
朔さん、こんにちは(^^) 園ちゃんが歌ってるーっ!! わーっ!! これは一大事(^^) DEEP BLUEのファンの皆さん、大喜びです。 冬吾はチェット・ベイカーのイメージですが、園ちゃんの具
1件1件
私が今まで読んだ恋愛小説の中でもとても好きな作品になりました。 この作品は元ジャズピアニストの塾講師の冬吾さんと生徒の花名さんの2人の視点から描かれています。その為、その場面場面の心理描写も良く、2人
ネタバレあり
5件2件

この作者の作品

もっと見る