あの日、北京の街角で

「年下は好みじゃないんだ」「ホントは祐樹も俺のこと好きだっただろ?」

896 1.2万

BL 完結 過激表現
4時間14分 (152,091文字)
完結しました。スター、コメントなどありがとうございます(*^_^*)

あらすじ

北京に留学していた上野孝弘は駐在員の高橋祐樹と街中で出会い、突然のアクシデントにより、通訳を頼まれる。その後も付き合いが続くうちに、孝弘は祐樹に惹かれていくが、祐樹の帰国予定が近づいてくる。 孝弘の告

シリーズタグ

感想・レビュー 8

本当に大好きな作品です。何回も読んでます!!もしお時間があればまた続編など書いて頂けたら嬉しいです!(*^^*)
一気に読んでしまいました。前半は、祐樹と一緒に孝弘の案内する中国を楽しみ、後半は2人の甘い関係を堪能させて頂きました。孝弘の思いばっかり強いと思っていましたが、特典のお話で祐樹の気持ちもわかり、3作と
一気に読みました。話にどんどんのめり込んで行く感じ……。すべてが面白かったです。
もっと見る

その他情報

公開日 2016/8/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る