詠い人の集い 2016 秋

詠い人の集い 2016 秋

愛姫

3分 (1,249文字)

6 9

あらすじ

詠い人の集い 2016 秋 お久しぶりの方も、初めての方も、毎度おなじみの方も、こんにちは。 愛姫(まこ)です。 エブリスタでは生存確認が取りにくかった私ですが、 意外なところでお誘いをいただ

タグ

感想・レビュー 5

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

詩というより女性向けの恋愛小説でも読んでいるようでした。ラブロマンスが前面に出ており、苦味の中に交じる甘さがまた切なさと幸福感を演出しています。 触れてはいけないでも触れたくなる。離れたいのに離れら
もっと見る

この作者の作品

もっと見る