僕の特別な指輪

自分の事が嫌いなのに、誰かを幸せに出来ると思いますか?

くかさ

恋愛 完結
7分 (3,614文字)

15 645

あらすじ

ご来訪頂きありがとうございます。 くかさと申します。 僕は自分の左腕が嫌いだ だから誰も幸せに出来無いんだ 僕は誰も傷付けたくないんだ 僕は僕を傷付けたくないんだ 恋愛作品?初挑

感想・レビュー 4

素敵なお話しをありがとうございました♪
1件
主人公は左腕から多くのものを背負っているはずなのに、人をいたわる優しさも失っていないのですね(^O^) また、自分の弱ささえも左腕のせいにしていたところを受け入れる強さもあります(^O^) 何かし
ネタバレあり
1件2件
「僕は自分の左腕が嫌いだ」 この物語は悲観的な表現から始まります。 わたしの左腕は、どんどん痛くなりました。 「でも本当は違うんだ」 そして、何かに気付きます。 わたしの心は少しほっとしました。
ネタバレあり
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る