受賞
短編集

【加筆版】紺色傘が開かれる時

私の心を開いてくれたのは彼のくれた紺色の傘でした。ジャンル応援「変わる」佳作

岡田朔

24分 (14,094文字)
ジャンル応援キャンペーン「変わる」佳作作品

23 61

あらすじ

ジャンル応援キャンペーン「変わる」佳作作品に選んでいただきました。ありがとうございます。/_ofcl_evt_outline?e=154704 大学の友人の結婚式に行こうとしていた咲は、

シリーズタグ

感想・レビュー 2

岡田さんの作品を読んでいつも思う事は、物語が静かに流れていく・・・そんな印象を感じる事です。 また、描写が綺麗なので、すうっとその場面に入って行けます。 この作品を読みながら自分がすぐ近くで見ている様
ネタバレあり
1件
とても良かったです。 自分の世界に閉じこもってしまうと周りが見えなくなる事もあるけれど、勇気を出して一歩踏み出せば、自分を理解してくれる人が案外近くにいるかもしれない。 そしてもしダメでも、自分を取り
2件1件

この作者の作品

もっと見る