このページのリンクアドレス

エブリスタ

ジャンル応援キャンペーン ヒューマンドラマ「変わる」

イベント名

ジャンル応援キャンペーン ヒューマンドラマ「変わる」

スケジュール

・募集期間: 2018年4月9日(月)17:00:00 ~ 2018年6月10日(日)23: 59: 59
・中間発表: なし
・最終結果発表: 2018年7月下旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品
準大賞(賞金2万円+選評)1作品
入賞(賞金1万円+選評)1作品
佳作数作品(選評)
※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタ公式SNS等で配信、紹介等される可能性があります。

募集内容

毎回ジャンルを指定し、そのジャンルを応援するキャンペーンです!
今回の募集ジャンルはヒューマンドラマで、テーマは「変わる」です。

★転校生の一言をきっかけに、クラスの力関係がどんどん変わっていき……!? 
★引きこもりの少年は、PCの向こう側で出会った友だちに会うため、自分を変える決心をする。
★優しくて泣き虫な幼なじみ。けれどある日、態度が豹変!一体なにが!?
★転職してこの春から新しい仕事。心機一転と意気込んだものの、曲者社員ばかりの部署に配属されて!?


など、「変わる」というシーンを入れた小説を募集します。
新しい職場や新しい仲間、住む場所など、「変わる」対象は何でも構いません。
もちろん登場人物の見た目でも、内面の変化でもOK!
ご応募お待ちしています!

応募要項

・文字数は10,000文字以上を推奨します。
・募集ジャンルはヒューマンドラマです。ただし、内容がヒューマンドラマであれば、他ジャンルの作品でもご応募可能です。
・新作を推奨しますが、過去作並びにエブリスタ内の公式イベント及び他サービス等の投稿イベントで落選した作品を募集内容に沿うように再構成してご応募頂くことも可能です。
・連載中のため未完結の作品もご応募可能です。
・連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
※非公開設定している作品は、選考対象外となります。

応募受付

応募するにはログインしてください。

ログインする

みんなのコメント

海を知らない人魚

小説 恋愛

海を知らない人魚

今野綾(旧あやちょこ)

私は陸に上げられた人魚。 海など知らないから、海を恋しいと思うことはない。

完結

169ページ

優しい二人の物語

小説 BL

優しい二人の物語

波美

優しい二人の物語です。

完結

334ページ

事実は小説より奇なり

小説 ヒューマンドラマ

事実は小説より奇なり

激闘に次ぐ激闘の果てに(激短編)

宮野蹴鞠(みやの・けまり)

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第75回「眠る」他

完結

13ページ

倭漢シリーズ

小説

倭漢シリーズ

格闘系漢女と倭男伝説

海豹ノファン(作品移行中)

漢倭[だんじょ]の性を越えた戦いの記録!

完結

320ページ

湯河原にて

小説 コメディ

湯河原にて

A六輔

「友人」は転職先でカツラを被るよう命じられる。が、頭は赤くかぶれてしまい・・・

完結

15ページ

初夜に目覚めた悪役令嬢

小説 ファンタジー

初夜に目覚めた悪役令嬢

朋 澪

本編終了、番外編更新中

休載中

277ページ

大賞(賞金3万円+選評)

桜の花が舞う頃に君と出会い

小説 ヒューマンドラマ

桜の花が舞う頃に君と出会い

著:蒼生

選評:

自由を得たはずなのに、空虚な気分のFXトレーダー・賢治。好きな絵に打ち込めてるけど、経済的に恵まれない真。最初は賢治から真へのサポートが始まり、やがて双方が足りない部分を補い合う関係になります。お金と芸術のどちらも否定せず、それぞれの価値を提示するバランスが非常にいい。たった1人の理想的な相手と出会えば、人生は素敵に変わると素直に思わせてくれます。

準大賞(賞金2万円+選評)

狼同心

小説 歴史・時代

狼同心

著:霜月りつ

選評:

人狼が主役の捕物帳。日中の“昼行燈”ぶりと、夜間の快刀乱麻を断つ活躍のギャップに成功しています。とはいえ、昼間の捜査パートも十分に魅力的。上役の同心との軽妙なやりとりや、江戸の庶民の暮らしや人情の描写で堪能させてくれます。強請り屋を殺したのは誰か。謎解きミステリーとしても楽しめ、狼同心ならではの解決でホロリとさせてくれる。エクセレントな作品でした。

入賞(賞金1万円+選評)

真夜中の人魚ひめ

小説 ヒューマンドラマ

真夜中の人魚ひめ

著:ひいろ あき

選評:

主人公とユキの師弟関係が素敵でした。水泳選手としての夢破れて、帰郷した主人公は、カナヅチのユキから指導を頼まれます。最初は、クセの強い弟子の態度に戸惑いながらも、夜中に特訓をくり返すうち、2人には絆が育まれる。師もまた弟子から学び、己を変えようとする姿は美しい。クライマックスの遠泳大会は、読者が手に汗握る盛り上がりを見せてくれました。

佳作

紺色傘が開かれる時

小説 ヒューマンドラマ

紺色傘が開かれる時

【加筆版】紺色傘が開かれる時

著:岡田朔

選評:

絶対に忘れられない青春の場面をクローズアップした作品です。中学時代、自分を押し殺す毎日だった咲。ある雨の放課後、小学校で仲良しだった男子の矢野と会話をします。最初はポツリポツリと語る咲が、やがて自分の感情を土砂降りのように叩きつける流れが素晴らしい。矢野との再会で、咲がどう変わったかは、冒頭の家族との明るい会話シーンで示されています。読み手の胸にポッと明かりを灯してくれました。

勇者という名は、

小説 現代ファンタジー

勇者という名は、

著:加藤貴敏

選評:

悪人を裁いたヒーローに対して刑を免除する“勇者法”のある世界。100万人の署名という世論の数字で決定するのは、説得力のある設定です。被告の『炎魔大王』の過去の事件を刑事が辿る形で、ストーリーは進行します。その捜査過程で出会うキャラ達の主張には、ヒーローの正義の執行が、法体系に組み込まれている社会に生きる人々としてリアリティがありました。答えの出ないテーマに挑戦した意欲作です。

心の音は

小説 ヒューマンドラマ

心の音は

著:真摯夜紳士

選評:

主役は胸にペースメーカーを入れた女子高生。至近距離で強い電波を受ければ、誤作動を起こしかねないという切実な問題を抱えて生きています。心臓に負担をかけない“ぼおっと過ごす”生活。そんな彼女の意識を変えるきっかけを、心臓の病気を知らない人物と、よく知る人物が与えてくれます。両面からの言葉によって前向きになる心情が、主人公の一人称で丁寧に語られていました。

紫煙の向こう

小説 恋愛

紫煙の向こう

著:松 タリオ

選評:

「頑張って自分を変えた人にだけ見える景色がある」。惰性で続ける情事や、仕事に疲れていたヒロインは、昔の自分の台詞によって気づきを与えられます。現状を変えようと努力すれば、新たな困難に直面する。裏切りや妬みに傷つきながらも、彼女は前に進むことをやめません。決して突出した能力を持っているわけではない、等身大の女性が自分を変えていく姿を力強く描いています。

愛のエンドロールは最高の恋のオープニングかもしれない

小説 恋愛

愛のエンドロールは最高の恋のオープニングかもしれない

愛の終わりは最高のデートで幕を下ろそう

著:青野栞

選評:

すれ違いが続いた夫婦が、離婚記念に最高のデートを実行します。作品の多くの部分を占める2人の会話。このやりとりが秀逸です。2人の歩んだ歴史、価値観、そして微妙な感情まで台詞から読み取ることができます。最愛の相手だからこそ、最高の形で幕を下ろしたいという主人公の気持ちには説得力がありました。以前の短編に大幅に手を入れたそうですが、高品質に仕上がっていると思います。

誠実の命日

小説 恋愛

誠実の命日

著:星本輝(元ウッディ)

選評:

4人の個性ある男女の恋愛絵巻です。浮気や裏切り、別れが絡むと愛憎でドロドロしがちですが、今作にはカラッとした印象を受けました。登場人物それぞれが、何を大切に考えて生きているのか、しっかり描かれているからです。タイトルにある“誠実さ”は、あくまで主人公が大事にしている価値観なのです。ラストの主人公の変化をどう解釈するかは、読者に委ねられるでしょう。

印象、日の出

小説 ヒューマンドラマ

印象、日の出

著:紫倉紫@エッセイ『紫倉式』よろしく!

選評:

美大生・百音の創作への苦悩から、開眼までが綴られています。描けなくなった百音は美術館で、とある男との出会いにより、大きく変わります。少ない文字数による的確な表現で、それぞれの絵が目に浮かぶほどに写実性がありました。恋人との関係も丁寧に描かれ、とくに濡れ場の場面は、ほどよく生々しい。静物も、アクション場面も、迫真性のある描写ができる作者です。読み終わった後に、モネと百音のどちらも好きになるでしょう。