静かな人々

寡黙は時に饒舌よりも雄弁だ。

46 103

青春 完結
9分 (4952文字)

あらすじ

ここはアメリカの小さな大学街にある本屋さん、Prose(プロウズ)。 隣接のカフェで本について熱く語る常連客を横目に、久々にこの老舗本屋さんの看板の前に立った人は――― --------- 声に

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

リーダーシップさえもカリスマ性や統率力より、フォロワーシップや共感性が重要だと言われる時代。 しかし、学生時代から社会の入口である就職活動まで、求められているのは「明るく、快活で、口がうまい人」(お
柴谷さんのレビューから跳んできました♪ 素敵な短編に出会えました♥♥ 口に出す言葉が下手な私としては、エブリで物書きを続けるための、大きな勇気をもらいました。 ありがとうございますm(__)m
オーマイガー、やられました。 大好きな本屋さん「Prose」が登場するお話を、また書いて欲しいと思っていました。 しかし、こういう切り口で来られるとは。これは全く予想できませんでした(笑)。星奈さん

その他情報

公開日 2017/7/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

第1話

青春 休載中
1分 (404文字)
もっと見る