濡れるまで、待って

恋に落ちるまでは、とても簡単だった。 ただ、恋の仕方を忘れてしまっていたけれど。

蒼衣梅

BL 完結 過激表現
7時間14分 (259,825文字)

4,987 3.3万

あらすじ

妻を水難事故で失い水恐怖症から泳げなくなってしまった主人公は、息子に泳ぎを教えられない。代わりにと、二ヵ月だけの短期スイミングスクールに通わせる。そこにいた、四つ年下のコーチ、同性なのに、なぜか気にな

感想・レビュー 11

ヨシヨシ、幸せだ。

ひとつひとつの光景が、目の前に広がるかのようでした。うんうん、幸せだねぇ、良かったねぇ、って嬉しかったです。そんなふたりを取り巻く人々、大人も子供も(伊都くん最高です!!)、いいひともちょっとそうじゃ

登場人物が皆、思いやりに溢れています

中島みゆきの「糸」を思い出させるような素敵な話でした。
1件1件

素敵なお話でした

睦月のまっすぐさがすごく沁みたお話でした。 実際に生きる世界もこんな優しい人たちで溢れていたらなーってすごく思います。 自分もまだまだ睦月には遠い人間ですが、少しでも彼のような人間になりたいです。 素
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る