受賞

青空の価値

妄想コンテスト『恋のはじまり』大賞作品

三石メガネ

11分 (6,113文字)
妄想コンテスト『恋のはじまり』大賞作品

84 266

あらすじ

不運とは不幸の種なのだ、と僕は思う。

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

中学一年生のとき好きだった先輩。 十年ほどぶりにあって、それでも好意が蘇るって、彼女が惹かれてたのは何なのだろう? 嫌なことが続いて「私、最近ここによく来るんです」ってことは、ずっと好きだったのかな
ネタバレあり
2件
三石メガネ様 はじめまして。 阿賀野たかしと申します。 コンテスト大賞おめでとうございます。 ラストシーンの青空が、私の心に広がっています。それだけ強烈でした。 読み終わったあと、思わず、窓
ネタバレあり
1件
すごく良かったです・・・ 読み味が良くてするする読めてしまう、言葉選びが気持ちいい作品でした。 僕は「GO」が死ぬほど大好きで正にバイブルなので、こういう読み味の作品が大好きです(*´∀`*)
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る