空港のある街では、今日も泣きたくなるほどの青い空が広がっている

嘘つき。 ずっと一緒にいようなって言うたくせに。

櫻井 音衣

恋愛 完結
2分 (1,108文字)

91 1,483

あらすじ

空港の滑走路が見える 川沿いの砂利道。 頭上では着陸寸前の飛行機が、 耳をつんざくような 轟音を響かせている。 私たちはいつもこの場所で 飛行機を見上げながら笑っていた。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

初めまして。筧 紗生と申します。 紹介文からご近所かしらと惹かれて読んだのですが(兵庫県民なもので)、ふたりの想いがもどかしくて切なく、良かったです。 書籍化おめでとうございます。 こちらとベリカで
1件3件