われてもすえに

もう忘れた筈だった。本気で、二度と会いたくなかった 

8,755 13.8万

恋愛 連載中
10時間36分 (381,487文字)
また、2年越え・・・orz 更新がたまにしか出来ず申し訳ありません。表紙も変えたいと思ったまま・・・(- -;)

あらすじ

木花 鈴香 [コノハナリンカ] 社会人5年目26歳。 周りに支えられ仕事もなんとかやってきた。会社に特に不満も無い。 けれど 「速水翔真と申します。本日よりよろしくお願いします」 その朝、本気で

感想・レビュー 21

もう目がぱんぱんです。

更新を楽しみにしてます。

好きです、この小説!

更新されてて良かったです。続きがわからないのは悲しいです。 ここまで書かれているのでもったいないですよ。無理ない程度に進めてほしいです。読者の勝手な希望ですが^^ この小説を読んでいると若い頃を思い出
なるほど。ここに来てやっと翔真が鈴香ちゃんに惹かれた理由が分かりました。背負っているものが大きいと自分の想いだけでは付き合えない悲しさを感じます。
もっと見る

その他情報

公開日 2017/12/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る