贄花嫁と無窮の誓約

吸血鬼一族名家当主×ネガティブ次男坊の十年越しの純愛物語。

草津 玲緒

BL 完結 過激表現
3時間15分 (116,765文字)

1,567 3,990

あらすじ

今から十年前。小学生の芝山沙月は学校帰りに神社の階段に腰掛けて宿題をしていた。昔からこの町に語り継がれている風習――魔族の花嫁となるものを輩出する“贄家”である芝山家に生まれながらにして、家族から蔑ろ

感想・レビュー 5

贄花嫁と無窮の誓約

最初からとても読みやすくすらすらと心に入っていきました。とにかく一条さんがカッコよくて、その周りの人達も印象強く素敵でした。お母様も好きです。辛くてしんどそうな生活から好きな人と前向きに生きる。それま
1件1件
適当に小説を漁っていて、何となく読んでみたこちらの小説なのですが 読み終えてから思ったことは、100ページなのに読みごたえがある且つ読みやすい小説!何だか自分が得した気分になりました(^o^) たぶん
2件1件
恋愛小説としてだけ、読めば面白いかな?という感想です。というのも、これ泉や沙月が女でもこの話は成り立つ上に、その方が自然だと感じます。なんでしきたりでわざわざ長男指定なのか…BL書きたいからご都合で長
ネタバレあり
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る