the light of the Moon ~深月の心霊事件簿1~

怖がりなクセに超霊感体質な新米ADに襲いかかる悪夢

たろまろ/「八月三日」書籍化

BL 完結 過激表現
1時間7分 (39,811文字)

302 2,637

あらすじ

深月翔真《みつきしょうま》は入社したばかりのテレビ局の新米眼鏡AD。 素人同然の深月はある日、病に倒れたスタッフの代わりにロケへ同行することになった。一緒に行くメンバーは仏頂面で気難しい先輩AD。御影

感想・レビュー 2

「the light of the Moon ~深月の心霊事件簿1~」 息を呑む展開。ゆとり世代の主人公の愚痴から始まり、微笑ましいなんて思っていたら、あれよあれよという間に恐怖に引きずり込まれまし
ネタバレあり
3件1件
引き受けちゃう体質の新米AD深月。彼の体験をベースに、孤島の洋館で起こる怪奇現象の謎を紐とくホラーサスペンスBL。 このお話、とにかくキャラクターが立っていて魅力的で面白い。 脳内言葉が独特で、
ネタバレあり
2件1件

この作者の作品

もっと見る