天使の分け前

昼間は聖職者のように清らかに見える綾人だが、ベッドの中では野獣だった──

1,524 8,962

BL 完結 過激表現
53分 (31,270文字)
昼と夜で豹変する攻めに翻弄される受けが書きたかったのです……さくっと読めちゃう短編です。

あらすじ

学園の礼拝堂で祈りを捧げていた綺麗で清廉な雰囲気をもつ綾人(あやと)と親友になった真面目な貧乏学生陽也(はるや)。美しい綾人が大好きで、劣情を抱いてしまうことに陽也は罪悪感を覚えているが、実は綾人も…

読者の感情

タグは登録されていません

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

楽しく読ませていただきましたー 面白かったです~ あやとくんの溺愛っぷり、楽し~!
ゆなさん、毎日更新ありがとうございます(*≧∀≦*) もう楽しみでちょこちょこ覗いてしまって(^◇^;) 綾人くんの野獣っぷり素敵です(笑) 楽しくて繰り返し繰り返し読んでいて、31Pのハルくんがユ
永瀬先生とユキ先生のその後のお話、よかったです~(*^ω^*) 和也くんとユキ先生に甘々デレデレな永瀬先生、あと4人くらいすぐできちゃいそう(//∇//) こちらのお話も、また読みたいと思って支部で

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2017/12/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る