Fragment of Time * 時の欠片の道しるべ

“時の欠片”を廻る、現代・異世界、長編ファンタジー。

149 1万

ファンタジー 連載中
1時間51分 (66,192文字)
風を操る少年、夏樹と、新しい街で出会う少女、紫苑の物語。

あらすじ

人を“闇”の姿に変える、“時の欠片”の存在。 『Fragment of Time』と呼ばれる能力者集団、国家機密組織。 風を操る少年、夏樹と、新しい街で出会う少女、紫苑の物語。 FOTのメンバーや執事

感想・レビュー 5

この物語の端々に「希望の光」が見えるような気がします。 とてもキラキラしていると感じられるお話です。 個性豊かな登場人物達に引っ張られながら、気がついたら作品世界に浸っていました。 このおおらかで光り
(応援) 風を操る少年、時の欠片… 物語の中に散りばめられた謎めいたピース 道しるべは、どこへ導いているのか… 国家機密組織も関与する壮大なスケールの物語を予感させる序盤から引き込まれてしまい
(応援) “○化”というキーワードを中心に、国家も絡む壮大なストーリーを予感させます。 まだ序盤であるにも関わらず先が気になってしまうのは、○域○界…○風を纏う…時の○○…(ネタバレ防止でこんな書
もっと見る

その他情報

公開日 2017/12/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る