受賞

お年玉のガーニー

離れても、会いに行くよ。カブトガニと淡い初恋を描いた短編。

9 128

恋愛 完結
13分 (7,768文字)
超・妄想コンテスト「お年玉で買ったアレ」佳作入選作品です♪ペコメ・レビュー大歓迎です!

あらすじ

あいつとカブトガニがいた川辺。 私は中学生で、何かを変える力なんて持っていなかった。 じれったい初恋に別れの日が近づく。 カブトガニの生態に関しては、笠岡市立カブトガニ博物館HPを参考にしました。

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

無力ながら一生懸命。 自分たちだけではどうしようもない流れの中で、精一杯恋愛する姿が眩しく映りました。 最初タイトルの出落ちかと思いましたが、全っ然違いました。瑞々しくて素敵な初恋短編小説。素晴らし
不器用でもどかしく、だからこそ爽やかな物語でした。 いや、不器用という言葉は似つかわしくないですね。 訳のわからない激流の中で、自分を維持するのが精一杯だったあの頃。 激流に洗われ押し流されて、そ

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る